報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

覚醒剤入りカプセル、大量密輸企てる ベトナム人に実刑判決

 営利目的で覚醒剤入りカプセルを海外から密輸しようとしたなどとして、覚醒剤取締法違反と関税法違反の罪に問われたベトナム国籍の被告(51)=住所不定=の裁判員裁判の判決公判が19日、神戸地裁であり、小倉哲浩裁判長は懲役11年、罰金500万円(求刑懲役14年、罰金700万円)を言い渡した。
 判決によると、被告は何者かと共謀し、営利目的で昨年5〜6月、覚醒剤約1・4キロを小分けして入れたカプセルをカナダから輸入しようとし、大阪市内の民泊で覚醒剤約600グラムを所持した。
 小倉裁判長は判決理由で、カプセルを健康薬品のような外観をしたプラスチックボトルに入れている点を「巧妙さやずる賢さは明らか」と指摘。「密売組織と思われる発送者側と連絡を取り合っていた。覚醒剤が国内で拡散してしまう危険性が高い犯行」と述べた。
(2020/10/19 19:45 神戸新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます