報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

同居男性を殺害、76歳女に懲役6年 神戸地裁

 同居していた男性を殺害したとして、殺人罪などに問われた神戸市兵庫区の無職女(76)に対する裁判員裁判の判決公判が27日、神戸地裁であり、飯島健太郎裁判長は懲役6年(求刑懲役10年)を言い渡した。
 判決によると、2018年10月26日ごろ、同区の男性=当時(79)=の自宅で、肝臓がんで余命数カ月とされていた男性が就寝中、将来を悲観して首にベルトを巻いて窒息させて殺害。14〜16年に知人女性の健康保険証で医療機関を受診し、健康保険負担額計約4万5千円の支払いを免れた。
 判決は、同被告が余命短い被害者から弱音を聞き、貯蓄も底をつき、他に身寄りがなかった点に一定の理解を示したが、「被害者や公的機関に相談する解決策も可能だった。殺害を決意したのは身勝手かつ短絡的」と非難した。
(2019/5/27 20:39 神戸新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます