報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

幼なじみに暴行、死亡させた男に懲役10年判決 神戸

 神戸市長田区の市営住宅で昨年8月、幼なじみの男性を暴行し死亡させたなどとして、傷害致死などの罪に問われた住所不定、無職の男(44)の裁判員裁判判決公判が1日、神戸地裁であり、小倉哲浩裁判長は懲役10年(求刑懲役13年)を言い渡した。
 小倉裁判長は判決で「暴行は執拗で強度だった」と指摘し、「反撃してこない男性へ、一方的に暴行を加え続けて死亡させた」と述べた。
 判決によると、昨年8月22日午後8時〜23日午前1時ごろ、当時住んでいた同市長田区の市営住宅の部屋で、金を返そうとしない幼なじみの男性=当時(43)=の頭や背中などを素手やバットで多数回殴るなどし、失血死させるなどした。
(2/1(木) 19:00 神戸新聞)

金属バット暴行死事件、44歳男に懲役10年判決 「無抵抗の相手に執拗に暴行を加えた」神戸地裁

 神戸市長田区の市営住宅の一室で近くに住む山根学さん=当時(43)=が暴行され死亡した事件で、傷害致死などの罪に問われたこの部屋の住人で無職、河辺隆次被告(44)の裁判員裁判の判決公判が1日、神戸地裁で開かれ、小倉哲浩裁判長は懲役10年(求刑懲役13年)を言い渡した。
 判決理由で、小倉裁判長は「被告は借金を返済しない被害者に腹を立てていた」としながらも、「無抵抗の相手に執拗に暴行を加えた」と指摘した。
 判決によると、河辺被告は昨年8月22日夜から翌23日未明にかけ、同市長田区の市営住宅の自室で、山根さんを金属バットで殴るなどし、死亡させた。
(2018.2.2 08:05 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます