報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

元神戸市議・橋本健被告に有罪判決「コンプラ意識あきれるほど低い」 政活費詐欺事件

 政務活動費(政活費)約690万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元神戸市議、橋本健被告(38)=神戸市西区=の判決公判が29日、神戸地裁で開かれた。川上宏裁判長は「市民の範たるべき議員が私欲のため制度を悪用した」として懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 川上裁判長は判決理由で「政活費を遊興費などに使っており、コンプライアンス(法令順守)意識の低さにはあきれざるを得ない。市民の信頼を裏切った」と非難した。一方、議員辞職し、政活費を弁済したことなどから執行猶予とした。
 判決によると、橋本被告は自民党市議団に所属していた平成23〜26年度、架空の領収書を提出するなどして政活費計約690万円を詐取した。
 橋本被告は昨夏、自民党の今井絵理子参院議員との不倫疑惑が週刊誌で報道され、直後に政活費の問題も発覚。昨年8月に議員辞職した。
(2018.10.29 16:33 産経新聞)

今井絵理子氏と交際、橋本元神戸市議に有罪判決 「身勝手で利欲的な動機」

 政務活動費(政活費)約690万円をだまし取ったとして、詐欺罪で在宅起訴された元神戸市議の橋本健被告(38)=昨年8月に議員辞職=の判決公判が29日午後、神戸地裁であり、川上宏裁判長は懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 神戸市会の政活費を巡っては今年2月、詐欺罪に問われた会派「自民党神戸」(解散)に属した元市議3人に神戸地裁が執行猶予付き有罪判決を言い渡し、確定。有罪判決は「自民党議員団」に当時所属していた橋本被告で4人目となる。
 判決などによると、架空の領収書を添付した虚偽の収支報告書を作るなどし、議員在職中の2011〜14年度の政活費計約690万円を詐取した。
 川上裁判長は「身勝手で利欲的な動機」「大胆かつ巧妙で悪質」と指摘し「議員の立場を忘れたコンプライアンス意識の低さにあきれざるをえない。議会への信頼を裏切った」と非難。一方、橋本被告が議員辞職したほか、起訴分を上回る額を市に返還し、深く反省しているとして、執行猶予を付けた。
 9月21日の初公判では、検察側が「不正に取得した金を、東京での勉強会への交通費や宿泊費、神戸牛の接待やガールズバー、キャバクラでの飲食代や遊興費に使った」と指摘。橋本被告は起訴内容を認めて「愚かさを感じている」「(有権者に)申し訳なく思っている」と述べ、涙を流す一幕もあった。
 橋本被告は妻帯者だった昨年夏、女性ボーカルグループ「SPEED」のメンバーで自民党の今井絵理子参院議員(35)との交際が報じられたが、「不倫という自覚はなかった」と報道関係者に対応していた。
 今井参院議員は初公判後の今年10月上旬にブログで、昨年末に離婚が成立した橋本被告と現在は交際中としたが、「不倫も不法行為もありません」と説明。「橋本さんにはこれから事件の判決が下ります。犯してしまった罪は心から償い、もう二度とこのようなことを起こさないように、再起にむけて歩みを進めてほしいと思います」と記していた。
 今井参院議員と橋本被告の対談を載せた市政報告を巡っては「税金での選挙応援と誤解を招く」として、同被告の所属会派「自民党議員団」が昨年7月、費用約30万円を返還した。
 橋本被告は政活費の不正疑惑が相次いで浮上した後、同会派による昨年9月の聞き取り調査に不正を認め、不正受給分として約910万円を市に返還。兵庫県警は2月、政活費約1300万円を詐取したとして詐欺容疑で書類送検。神戸地検は詐取した額を絞り込んで在宅起訴した。
(10/29(月) 14:50 神戸新聞)

<神戸地裁>橋本元神戸市議に有罪判決 政務活動費の詐取で

 市政報告書の製作費名目で約690万円の政務活動費(政活費)をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元神戸市議で歯科医の橋本健被告(38)=神戸市西区=に対し、神戸地裁は29日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。川上宏裁判長は「市議の立場を忘れたコンプライアンス(法令順守)意識の低さにはあきれざるを得ない」と厳しく批判した。
 判決によると、橋本被告は自民党市議団に所属していた2011〜14年度分の政活費について、印刷業者名義の架空領収書計7枚を使って収支報告書を作るなどして、約690万円を詐取した。
 判決で川上裁判長は「政活費を使い切らないのはもったいなく、自由に使える金銭を得たいと考えた」と動機を認定。「政活費を自らの給与などと区別せず、遊興費など私的な目的も含めた費用に使った」とずさんな管理を指摘した。
 一方で、市議会の調査で判明した分も含めた約910万円を市に返還し、市議を辞したことなどを挙げて「一定の社会的制裁を受けた」と執行猶予を付けた。
 橋本被告は今井絵理子参院議員(自民)との交際と政活費の不正受給が相次いで報じられ、昨年8月に市議を辞職。兵庫県警は今年2月、詐欺容疑で書類送検し、神戸地検が在宅起訴していた。【望月靖祥】
(10/29(月) 14:45 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます