報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

川西暴行死 少年への暴行、男女に有罪判決

 兵庫県川西市で2013年、集団生活中の女性=当時(25)=が暴行され死亡した事件で、傷害致死の非行内容で少年院送致となった元少年(19)を暴行したとして、傷害罪などに問われた無職田口恵子被告(34)と内縁の夫で暴行罪に問われた無職下地道嗣被告(36)の判決公判が19日、神戸地裁であった。川上宏裁判長は田口被告に懲役1年(求刑懲役3年)、下地被告に懲役1月(同懲役2月)を言い渡した。
 判決によると、田口被告は少年の兄と共謀し16年1〜2月、川西市内でドライバーで少年の歯を折り、同年6月には熱湯をかけた。同年9〜10月には別の男と共謀し、尼崎市内で爪と指の間に針を刺し、炎を脇腹に噴射し重傷を負わせるなどした。下地被告は田口被告らと共謀し同年8月、大阪市内の公園で少年の顔を数回殴った。
 女性への傷害致死罪などでは大阪高裁が今年8月、田口被告を懲役11年、下地被告を懲役9年6月とした一審神戸地裁の裁判員裁判判決を支持する判決を言い渡した。両被告は最高裁に上告している。
(10/19(金) 19:58 神戸新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます