報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

長田1千万円強盗 指示監督役の男に懲役7年6月

 神戸市長田区のマンションで昨年12月、現金1千万円が奪われた事件で、強盗致傷などの罪に問われた松山市の無職永井孝宣被告(28)の裁判員裁判の判決公判が21日、神戸地裁であった。小倉哲浩裁判長は懲役7年6月(求刑懲役9年)を言い渡した。
 小倉裁判長は「共犯者間の連絡調整を行い、実行役に指示監督をする役割を果たした。実行役より責任は重い」と述べた。
 判決によると、同被告は実行役の受刑者の男(22)=同罪などで懲役6年6月=らと共謀し、昨年12月23日、神戸市長田区大丸町のマンション7階の男性(67)宅に侵入。男性に暴行して軽傷を負わせ、金庫内の1千万円などを奪った。
(2017/7/21 20:18 神戸新聞)

松山の男に懲役7年6月 強盗事件でグループの要
 神戸市長田区のマンションで昨年12月、仲間とともに60代の男性に暴行し、男性宅の現金約1千万円を奪ったとして、強盗致傷と住居侵入の罪に問われた松山市の永井孝宣被告(28)に神戸地裁の裁判員裁判は21日、懲役7年6月(求刑懲役9年)の判決を言い渡した。
 判決理由で小倉哲浩裁判長は、グループでの永井被告の役割について「連絡調整や実行役への指示、監督をする要だった」と指摘した。
 判決によると、永井被告は既に有罪判決を受けた男らと共謀し、昨年12月23日、男性に対し殴ったり粘着テープで縛ったりする暴行を加え、金庫にあった現金を強奪した。男性は頭などに約2週間のけがを負った。
(2017.7.21 21:24 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます