報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

借り上げ住宅訴訟 裁判官交代求める「忌避」却下 地裁 

 阪神・淡路大震災の被災者向け借り上げ復興住宅(神戸市東灘区)で暮らす男性(68)に同市が住宅の明け渡しを求めた訴訟を巡り、男性が「公平な裁判が期待できない」として、倉地康弘裁判長ら担当裁判官3人の交代を求める忌避を申し立てていた問題で、神戸地裁は申し立てを却下した。決定は15日付。男性側は21日、却下を不服として大阪高裁に即時抗告した。
 男性側は「市への反論を認めず審理を終結しようとした。住民側の意見を聞かない拙速な審理は許されない」と主張。決定で和久田斉裁判長は「訴訟指揮や証拠の採否の判断に対する不服にすぎない」とし、忌避を認めなかった。男性側弁護団は「上級審で適切な審理を求める」としている。
(2018/11/21 21:10 神戸新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます