報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

1億余横領元職員に懲役6年判決

 佐渡市の社会福祉法人の元経理担当者が在職中に、施設の運営費1億円あまりを着服したとして業務上横領などの罪に問われた裁判で、新潟地方裁判所は7日、この元経理担当者に懲役6年の判決を言い渡しました。
 佐渡市で特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人「佐渡前浜福祉会」の元経理担当者、岩尾卓己被告(37)は在職中の平成23年からおよそ4年にわたり法人の運営費あわせて1億900万円あまりを着服したとして業務上横領などの罪に問われていました。
 7日、新潟地方裁判所で行われた裁判で、黒田真紀裁判官は「着服は、およそ4年間で52回にわたって繰り返された常習的なもので被害額も極めて高額なことから法人に与えた被害は大きい」と厳しく指摘しました。
 その上で「経理事務を担当する自らの立場を悪用した計画的かつ巧妙な犯行だ。動機も競馬の馬券購入などという身勝手なもので酌量の余地はない」と述べ、検察側の懲役7年の求刑に対し、懲役6年の判決を言い渡しました。
(07/07 16:33 NHK)

特養ホーム横領 被告に懲役6年 地裁判決 /新潟

 経理担当として勤めていた、特別養護老人ホーム「スマイル赤泊」(佐渡市徳和)の運営法人の口座から横領を繰り返したとして、業務上横領罪などに問われていた同市南片辺、無職、岩尾卓已被告(37)の判決公判が7日、新潟地裁であり、黒田真紀裁判官は懲役6年(求刑・懲役7年)を言い渡した。
(2017年7月8日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます