報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

B型肝炎訴訟 新たに原告3人、国と和解が成立 /島根

 集団予防接種によるウイルス肝炎を巡り、国に損害賠償を求めたB型肝炎訴訟の和解協議が18日、松江地裁(堀部亮一裁判長)であり、新たに原告3人が国と和解した。和解したのは、肝がんの40代男性と肝炎で死亡した30代男性の遺族2人。国との基本合意に基づき、被害者1人あたり3600万円が支払れる。同地裁では原告304人のうち226人の和解が成立した。【鈴木周】
(2018年5月19日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます