報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

交際相手を殴り女性死亡 男に懲役10年の実刑判決 鹿児島

 2020年10月、鹿児島市のマンションで交際相手の女性に暴行を加え死亡させたとして傷害致死の罪に問われている男の裁判員裁判で鹿児島地裁は31日、男に懲役10年の実刑判決を言い渡しました。
 判決を受けたのは、鹿児島市の無職、金江龍幸被告(51)です。
 判決によりますと金江被告は2020年10月、鹿児島市易居町のマンションの一室で、交際相手の西俣智惠子さん(当時77)の顔を複数回叩くなどの暴行を加え、脳障害により死亡させました。
 初公判で金江被告は「胸や腰などへの暴行は覚えていない」と一部起訴内容を否認していました。
 31日の判決公判で鹿児島地裁の中田幹人裁判長は、医師の診断から金江被告の胸や腰への暴行も認めた上で「執拗に暴力を加えた悪質な犯行」などとして金江被告に求刑通り懲役10年の実刑判決を言い渡しました。
(5/31(月) 19:31 鹿児島テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます