報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

女児を誘拐、強制わいせつ 38歳男に懲役6年判決 地裁「常習性根深い」

 下校途中の小学生女児を車で誘拐し、わいせつな行為をしたとして、わいせつ目的誘拐と強制わいせつの罪に問われた福岡市東区原田2丁目、被告で無職の男(38)の判決公判が25日、鹿児島地裁であり、岩田光生裁判長は懲役6年(求刑懲役7年)を言い渡した。
 被告は初公判で、「やっていません」と起訴内容を否認。裁判では犯人性が争点となった。岩田裁判長は判決理由で、防犯カメラの映像や車両の特徴などから「被告が自動車を運転していた犯人だと強く推認できる」と指摘。車を他人に貸したなどとする被告の供述を「到底信用できない」とし、「供述によっても推認は妨げられず、被告が犯人と認められる」とした。
 その上で、未成年者への性犯罪で前科5犯があり、前刑終了後3カ月余りで本件に及んでいることから「常習性は根深く、厳しい非難に値する。相当長期の実刑を持って臨むほかない」と判断した。
 判決などによると、被告は2019年10月1日午後3時31分ごろ、県内の駐車場で、運転する軽ワゴン車に女児を乗せて誘拐した上、午後3時40分〜44分ごろ、山道で女児の体を触るなどわいせつな行為をした。
(2/26(金) 16:45 南日本新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます