報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

大隅連続コンビニ強盗 被告に実刑8年

 去年、鹿児島県鹿屋市と垂水市で連続して発生したコンビニ強盗事件の裁判で、鹿児島地方裁判所は被告の男に、求刑どおり懲役8年の実刑判決を言い渡しました。
 判決を受けたのは鹿屋市白水町の元会社役員、本白水努被告です。
 判決によりますと本白水被告は去年6月から7月にかけて鹿屋市と垂水市のコンビニに4回にわたって包丁などを持って押し入り、このうち3件で合わせて現金およそ50万円を奪ったほか、1件では、抵抗した女性従業員にけがをさせたものです。
 31日の判決公判で鹿児島地裁の岩田光生裁判長は、短期間に犯行を繰り返した被告の罪悪感の乏しさを指摘した上で、「顔を隠すための服装を用意し凶器を用いた被告の犯行は計画的で危険」として本白水被告に求刑通り、懲役8年の実刑判決を言い渡しました。
(7/31(水) 19:44 鹿児島テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます