報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

児童の体操服など盗んだ男に実刑判決 

 南種子町の小学校から今年2月、児童の体操服などを盗んだとして、窃盗などの罪に問われている男の裁判で、鹿児島地裁は男に懲役1年6か月の実刑判決を言い渡しました、窃盗などの罪に問われているのは、福岡県の無職梅崎正義被告44歳です。
 判決によりますと、梅崎被告は、今年2月、仕事で種子島を訪れた際、南種子町の小学校に3回にわたって侵入し、児童の体操服やブレザーなどを盗んだものです。
 鹿児島地裁の恒光直樹裁判官は「男子児童を主な性的対象とし、欲求を満たすための犯行で悪質。以前も、同様の事件を起こしていながら容易に犯行に及んでいる」などと指摘し、求刑2年に対し、梅崎被告に懲役1年6か月の実刑判決を言い渡しました。
(6/8(金) 16:20 南日本放送)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます