報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

元県警係長に猶予付き判決 地裁 /鹿児島

 車上荒らしをしたとして窃盗罪などに問われた鹿児島市中山の鹿児島県警元免許管理課係長、野口和秋被告(54)に対し、鹿児島地裁は14日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。
 恒光直樹裁判官は、「被告は週3、4回の頻度で車上狙いを繰り返していた」と認定し、「警察職員でありながら常習的に犯行に及び、厳しく非難されるべきだ」と述べた。その上で示談金を支払っている点などを考慮し、執行猶予を付けた。
 判決によると、野口被告は3月15日午前4時20分ごろ、同市の民家敷地内の車2台から現金約1500円やたばこ10箱を盗むなどした。【林壮一郎】
(2018年6月15日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます