報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

徳之島の妻傷害致死 被告に懲役6年6月 地裁判決 /鹿児島

 鹿児島県徳之島町の自宅で妻を殴って死なせたとして、傷害致死罪に問われた運送業、大和潤一郎被告(50)の裁判員裁判で、鹿児島地裁(岩田光生裁判長)は22日、懲役6年6月(求刑・懲役7年)を言い渡した。
 岩田裁判長は「注意してくれる人がいたにもかかわらず、飲酒すると暴力的になる自己の傾向を理解せず改善の努力をしなかった。起こるべくして起きた事案で強い非難に値する」と述べた。
 判決によると、大和被告は4月18日午前から自宅で妻らと飲酒。同日夕に妻と口論になり、顔や頭を殴るなどして死なせた。【菅野蘭】
(2018年11月23日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます