報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

<酒田強姦訴訟>法廷で被害女性暴行 懲役7年

 強姦(ごうかん)や監禁などの罪に問われ、山形地裁鶴岡支部で昨年11月にあった公判中、証人として出廷した被害者の女性の首を絞めてけがをさせたとして、傷害罪でも追起訴された住所不定、無職石川志信被告(41)に、山形地裁は14日、懲役7年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。
 兒島光夫裁判長は「被害者の行動や性的自由を侵害した悪質な犯行。裁判の場で暴行を受けた精神的被害も大きい」と指摘した。
 公判で弁護側は「被害者の承諾があった」として、強姦罪などについて無罪を主張していた。
 判決によると、被告は昨年5月13日、女性の車に無理やり乗り込んで酒田市から富山県高岡市まで連れ回した上、乱暴するなどした。また、昨年11月11日、地裁鶴岡支部で証言に立った女性の首を絞め、けがをさせた。
(2017年07月15日 河北新報)

法廷で暴行男に懲役7年、山形 被害女性の首絞める

 山形地裁鶴岡支部(山形県鶴岡市)で開かれた監禁事件の公判中、証人として出廷した被害者の女性の首を絞めけがをさせたとして、強姦と傷害などの罪に問われた無職石川志信被告(41)に、山形地裁は14日、懲役7年(求刑同10年)の判決を言い渡した。
 兒島光夫裁判長は判決理由で「女性が裁判の場で受けた精神的被害は大きく、悪質だ」と指摘した。
 判決によると昨年5月、山形県で女性を車に閉じ込め乱暴し、富山県まで連れ回すなどした。同11月11日午後には、この事件を審理していた鶴岡支部の法廷で、証人尋問中の被害女性の首を腕で絞めたほか、髪を引っ張り、けがを負わせた。
(2017年7月14日 山陰中央新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます