報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

里親の男に有罪判決 未成年の少女に自宅でわいせつ行為「里親の良識を欠くこと甚だしい」【高知】

 監護者わいせつの罪で判決を言い渡されたのは、県内の自宅で少女を預かり世話をしていた里親の男です。
 判決によりますとこの男は少女の里親になった後、18歳未満であることを知りながら自宅で胸を触るなどわいせつな行為をしました。
 高知地裁の吉井広幸裁判官は「里親の立場を利用し自己の性欲の赴くままに被害者の身体を弄んだものであって、里親としての良識を欠くこと甚だしい」「少女の成長に悪影響が懸念され、本人も一生許すことはないと明言している」と指摘しました。
 一方で「被告は反省の態度を示し、妻が今後の監督を約束している」として懲役3年の求刑に対し、懲役3年・執行猶予5年の判決を言い渡しました。
(2/17(水) 20:49 高知さんさんテレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます