報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

傷害致死で男に懲役5年 妻に暴行、高松地裁

 高松市上之町の自宅で妻を殴り死亡させたとして、傷害致死罪に問われた夫の込山保仁被告(69)の裁判員裁判で高松地裁は15日、懲役5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
 三上孝浩裁判長は判決理由で「落ち度のない妻に感情の赴くまま暴行し、身勝手極まりない。反省の態度は見受けられない」と述べた。
 判決によると、被告は脳梗塞を患っていた妻の昭代さん=当時(72)=が自分の心配をよそに意に沿わない言動を取っていると思い込み怒りを募らせ、7月14日、部屋の掃除について言い返された際に頭を殴り、急性硬膜下血腫で死亡させた。
(2017.12.15 20:03 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます