報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

BGM料支払いで和解 

 店のBGMとして楽曲を無断で使用するのは著作権侵害だとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)が高松市のジャマイカ料理店の男性経営者(48)に使用差し止めや損害賠償を求めた訴訟は、男性経営者側が使用料の支払いに応じ、8日に高松地裁(浜優子裁判官)で和解が成立した。
 双方によると、既に男性経営者は2007年9月から今年9月までの使用料に当たる約7万4千円を支払い、10月以降についての楽曲使用契約も結んだ。
 JASRACによると、楽曲をBGMに利用する店舗は全国で約130万店あり、うち4割近くが未契約としている。〔共同〕
(2017/11/8 21:24 日経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます