報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

出所からわずか5か月で再犯 韮崎・民家強盗傷害 男に懲役8年

 山梨県韮崎市の住宅に強盗に入り、女性にケガをさせたとされる男の裁判員裁判で7月4日、甲府地方裁判所は、男に懲役8年の実刑判決を言い渡しました。
 強盗傷害などの罪に問われているのは、住居不定・無職の浅川弘樹被告36歳です。
 判決によりますと浅川被告は、今年2月、韮崎市の住宅に押し入り、金を出せなどと脅して当時64歳の女性をナイフで切り付けけがをさせました。
 判決公判で甲府地裁の横山泰造裁判長は、浅川被告は強盗傷害の罪で服役し出所からわずか5か月ほどで再び強盗に及んだとして同情の余地はないと指摘。
 求刑懲役10年に対し懲役8年の実刑判決を言い渡しました。
(2019.07.04 20:29 テレビ山梨)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます