報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

強盗傷害事件 男2人に実刑判決

 おととし12月、富士河口湖町で男性に暴行したうえ現金を奪おうとしたとして、強盗傷害などの罪に問われた男ら2人の裁判員裁判で、甲府地方裁判所は「下見を行い凶器を準備するなど犯行は計画的で非常に危険だ」などとして、懲役9年と懲役8年の実刑判決を言い渡しました。
 滋賀県大津市の元暴力団員、神木丈二被告(50)と東京・中野区の暴力団員、大田篤被告(47)は、おととし12月、富士河口湖町の路上で近くに住む当時42歳の男性に対し、警察官を装って車に連れ込んで監禁したうえ、顔を殴るなどしてけがをさせ現金を奪おうとしたとして、強盗傷害などの罪に問われています。
 これまでの裁判員裁判で、検察側は神木被告に懲役10年、大田被告に懲役9年を求刑していました。
 14日の判決で、甲府地方裁判所の丸山哲巳裁判長は「下見を行い凶器を準備するなど、犯行は計画的で非常に危険だ」などとして、神木被告に懲役9年、大田被告に懲役8年の実刑判決を言い渡しました。
(02月14日 17時49分 NHK)

富士河口湖の強盗致傷 警官装い暴行 2被告に実刑 地裁判決 /山梨

 富士河口湖町で男性が車で連れ去られ暴行された事件で、強盗致傷などの罪に問われた解体業の神木丈二(50)、指定暴力団住吉会系組員の大田篤(47)両被告に対し、甲府地裁の裁判員裁判は14日、神木被告に懲役9年(求刑・懲役10年)、大田被告に同8年(同9年)と、求刑通り覚醒剤没収を言い渡した。
(2018年2月15日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます