報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

マツダ寮強盗殺人事件 「区分審理」で窃盗罪は有罪判決  

 去年9月、マツダの独身寮でおきた男性社員殺害事件で、強盗殺人の罪で起訴された男の別件の窃盗の裁判が行われ、広島地方裁判所は有罪判決を言い渡しました。
 判決を受けたのはマツダの元社員・上川傑被告(21)です。上川被告は去年9月、マツダ社員寮で同僚の菅野恭平さん(当時19)を殺害し、現金およそ120万円を奪ったとして、強盗殺人の罪で起訴されています。
 きょうの裁判は、事件を分けて審理を進める『区分審理』で、上川被告がおととし7月、広島市南区のコンビニエンスストアの駐車場で同僚の車の中から現金5万円を盗んだとして、窃盗の罪に問われているものです。
 弁護側は窃盗について、「被告が弁済をしているにも関わらず、強盗殺人の裁判の際に被告の悪質さを立証するために、あえて公訴を提起されたものだ」として起訴猶予を求めていました。
 判決で丹羽芳徳(にわよしのり)裁判長は「被害者は処罰を求める意思をもって被害届を出していて、捜査機関による不当な働きかけもなかった」などとして有罪判決を言い渡しました。
 来週からは強盗殺人の公判が開かれ、窃盗罪の量刑は強盗殺人罪の量刑と合わせて言い渡されます。
(11/7(火) 19:05 テレビ新広島)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます