報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

熊本地裁 母親への傷害致死 懲役3年の判決

 母親に暴行を加え死亡させたとして傷害致死の罪に問われた息子の裁判員裁判で実刑判決です。
 判決によりますと菊池市に住む無職・井上公隆(76)被告は去年10月、自宅で
 同居する母親を投げ飛ばすなどし、頭に大ケガを負わせて死亡させたものです。28日の判決で熊本地裁の平島正道裁判長は「無抵抗の母親を投げ飛ばした被告の暴行は危険で悪質」と指摘。一方で「被告は高齢であり、反省や謝罪の言葉を述べている」とし検察の懲役8年の求刑に対し懲役3年の判決を言い渡しました。
(5/29(土) 20:20 テレビ熊本)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます