報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

2歳児けがで町に賠償命令、熊本地裁

 熊本県菊陽町が運営する公共施設のキッズコーナーで、遊んでいた2歳の女児がけがをしたのは、安全管理に問題があったからだとして、両親らが約165万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、熊本地裁(山根良実裁判官)は21日、町に約17万円の支払いを命じた。
 判決によると、女児は平成27年10月、コーナーで遊んでいた際に転倒し、そばにある窓のアルミ製サッシで後頭部を打ち、切り傷を負った。
 判決は「サッシは幼児らが接触する位置にあり、切り傷や打撲などのけがをする危険性があったが、緩衝材を設置するなどの措置を取っていなかった」とし、安全管理上の不備を認めた。
 町は「判決内容を精査し、今後の対応を検討したい」としている。
(2017.11.21 19:29 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます