報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

B型肝炎訴訟で14人和解 金沢地裁

 全国B型肝炎北陸訴訟の原告のうち男女14人が20日、金沢地裁(加島滋人裁判長)で国と和解した。北陸訴訟の原告708人のうち和解したのは505人になった。
 弁護団によると、14人は肝がんで亡くなった人の石川県の遺族4人や、肝がんや慢性肝炎などを患った10人。県別の内訳は石川9人、福井3人、富山2人だった。患者1人当たり症状に応じて50万〜3600万円の和解金が支払われる。
(2018.8.20 16:17 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます