報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

性的虐待 義理の孫に 祖父に懲役6年判決 地裁 /京都

 昨年12月に8歳だった義理の孫に性的虐待を加えたなどとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの罪に問われた府内の50代の男に対する判決が7日、京都地裁であった。入子光臣裁判長は「義理の祖父という立場に乗じて児童や保護者からの信頼を逆手に取り、性的行為の意味が理解できない児童の未熟さにつけ込んで巧妙かつ卑劣」として懲役6年(求刑・懲役8年)の実刑を言い渡した。
 判決によると、男は昨年12月8〜9日、児童が13歳未満だと知りながら、2回にわたり自宅の浴室などで性的な行為をし、その様子を携帯電話のカメラで撮影した。
 判決は「児童と二人きりになる状況を作り、欲しがっている玩具を買い与えるなどと甘言を用いた」などと指摘。弁護側は「性嗜好(しこう)障害に罹患(りかん)している」として量刑の軽減を求めたが、判決は「二人きりになる状況を作出するなど周囲の状況に応じて性的衝動を抑えていたと認められ、責任非難の程度を大きく減じない」とした。【国本ようこ】
(2019年6月8日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます