報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

会津小鉄会の事務所使用禁止、仮処分決定
 京都市が指定暴力団・会津小鉄会の本部事務所(京都市下京区)の使用差し止めを求めた仮処分申請について、京都地裁(神山隆一裁判長)は27日、同市の訴えを認め、使用禁止を命じる決定をした。同会は内部分裂状態で、神山裁判長は、近くの市営施設の安全な利用を確保することが極めて困難になると判断した。自治体の申し立てに基づく組事務所の使用禁止の仮処分決定は初めて。
 決定などによると、同会本部事務所では1月11日、会長の後継人事を巡り、分裂した指定暴力団山口組の「山口組派」と「神戸山口組派」の組員同士の乱闘騒ぎが発生。京都府警が出動し、近隣小学校が授業を中止するなどの影響が出た。
 直線で約20メートル先には1日に延べ約650人の市民が利用する市の複合施設「ひと・まち交流館京都」があり、市は2月、「市民が施設を安全に利用する権利が侵害される」として仮処分を申し立てていた。
(2017年04月28日 読売オンライン)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます