報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

延岡のスナック暴行死 懲役4年6月の実刑 地裁判決 /宮崎

 昨年11月に延岡市のスナックで居合わせた甲斐和宏さん(当時56歳)に暴行し死亡させたとして、傷害致死罪に問われた同市の無職、工藤孝人被告(67)に対し、宮崎地裁の裁判員裁判は18日、懲役4年6月(求刑・懲役5年)の実刑判決を言い渡した。岡崎忠之裁判長は「無防備な被害者に対する一方的な暴行で、許されない」と述べた。
 弁護側は「被害者の行為がきっかけとなった」として執行猶予付きの判決を求めたが、判決は「店員を呼ぶなど他に方法があったが、怒りに任せて暴行した。遺族の処罰感情も厳しい」として退けた。
 判決によると、工藤被告は昨年11月1日未明、同市のスナックで飲酒した際、甲斐さんの言動に立腹し、店内で腹部を足蹴りするなどして出血性ショックにより死亡させた。
 弁護側は控訴を検討する。【田崎春菜】
(2018年5月19日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます