報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

会員代表訴訟 原告側1審敗訴 高裁支部に控訴 /宮崎

 高鍋信用金庫(高鍋町)の役員らが不適切な融資によって金庫に損害を与えたとして同金庫の会員(出資者)の男性1人が役員13人に計約2億9000万円を金庫に支払うよう求めた会員代表訴訟の判決が28日、宮崎地裁であった。五十嵐章裕裁判長は請求を棄却した。原告側は福岡高裁宮崎支部に控訴した。
 判決によると、2006〜07年、金庫が土木工事業者2社に対し貸し付け、2社とも07年末までに破産、回収不能になった事案を巡り、原告側は旧役員を含む13人について「決算書や受注工事明細書などの分析が不十分だった」と訴えた。五十嵐裁判長は「役員らに融資時の分析、評価までは求められていない」と原告の主張を退けた。
 高鍋信用金庫を巡っては、1997〜2003年、県内の3社に対する融資約6億円の一部が回収不可になった事案を巡り、会員代表訴訟が起き、11年8月に福岡高裁宮崎支部で役員側に約1億500万円の支払いが命じられ、12年1月の最高裁の上告棄却を受け、確定している。【塩月由香】
(2018年3月29日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます