報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

岡山・津山発砲事件で男に懲役5年 地裁判決「生命の危険」
 岡山県津山市のガソリンスタンド(GS)で昨年11月、知人男性=当時(38)=に向けて回転式拳銃の引き金を引いたとして、暴力行為法違反罪などに問われた住所不定、無職の被告(64)に岡山地裁は27日、懲役5年(求刑懲役7年)の判決を言い渡した。
 判決理由で沖敦子裁判長は「被害者に生命の危険を感じさせる特に悪質な犯行であったことは明らか。店舗内にいた店員や利用客の生命に対する危険も大きかった」と述べた。一方で被告が犯行後直ちに110番した点については「拳銃の早期回収につながり、相当程度評価すべき」とした。
 検察側が論告で指摘した、指定暴力団山口組の分裂に伴い、山口組傘下組織を離脱した男性に不満や憤りがあったとする事件の背景や動機には言及しなかった。
 判決では昨年11月25日午後4時10分ごろ、GS店舗内で拳銃と実弾6発を所持し、男性の背後で拳銃の引き金を引き、発砲音を聞かせて脅した。
(4/27(木) 23:37配信 山陽新聞デジタル)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます