報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

放火の元海自隊員に懲役3年 地裁判決「実刑免れぬ」

 住宅街のごみ集積所と住宅の車庫で立て続けに放火したとして、建造物等以外放火と器物損壊の罪に問われた海上自衛隊の元3等海曹の被告(30)の判決公判が1日、横浜地裁であった。宮本聡裁判長は「近隣住民が被った恐怖や不安は看過できない」として、懲役3年(求刑懲役5年)を言い渡した。
 宮本裁判長は判決理由で、被告が10分足らずのうちに目についた可燃物に続けざまに火を付けたと指摘。住宅に被害が及んだことも踏まえ、「住民らの生命、身体に著しい危険を生じさせた」と非難した。
 さらに「適応障害が犯行の遠因になったとも考えられるが、直接影響があったとはいえない」とし、「実刑は免れない」と述べた。
 判決などによると、被告は、2018年10月1日午前6時50分〜同7時ごろ、海老名市内のごみ集積所に置かれたごみに火を付け、市所有のネットを損壊。さらに民家の車庫に置かれた毛布にも火を付けて、乗用車や隣接する家の一部を燃やした。
(2019年10月01日 23:14 神奈川新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます