報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

<北海道>旭川・タクシー強盗傷害事件 女に懲役6年

 旭川市で起きたタクシー運転手への強盗傷害事件の裁判員裁判で、旭川地裁は被告の女に懲役6年を言い渡しました。
 旭川市の無職、浅利叶代被告(24)は、おととし11月、交際相手の男と共謀しタクシー運転手の太ももを包丁で刺したうえ、売上金およそ2万円入りのバッグを奪ったとして強盗傷害の罪などに問われています。
 浅利被告ら弁護側は「強盗は認めるが、包丁でけがをさせたことには関わっていない」と起訴内容を一部否認していました。
 5日の裁判で、旭川地裁の佐藤英彦裁判長は「包丁を用いた手口は交際相手の男と意思が通じ合っていた上での犯行。包丁という殺傷能力の高いものを使ったことは危険である」などとして、懲役7年の求刑に対し、懲役6年を言い渡しました。
(3/5(火) 18:29 北海道テレビ放送)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます