報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

強制わいせつ 42歳教諭有罪 旭川地裁判決

 【旭川】10代の女性3人の服を脱がせるなどの行為をしたとして、強制わいせつの罪に問われた旭川市立小学校の教諭菅野博之被告(42)=旭川市永山4の9=の判決公判が5日、旭川地裁であった。佐藤英彦裁判官は「自己の性欲を満たすため教員の立場を悪用した。厳しい非難が値する」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年6カ月)を言い渡した。
 判決理由で、佐藤裁判官は「10年ほど前から女児に性的関心を抱くようになり、上着を脱がせて写真撮影するなどの行為を繰り返し強い常習性が認められる」と指摘する一方、「事実を認め反省している」などと情状酌量の理由を述べた。
 判決によると、菅野被告は、10代の女性3人に昨年7〜12月、上着を脱がせ、カメラで撮影するなどした。
(06/05 17:00 北海道新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます