報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

放火男に懲役3年 道交法違反容疑で逮捕されストレスで放火 放火の前科あるにもかかわらず/さいたま地裁

 埼玉県上尾市のゴルフ場内にあるキャディーハウスなどに火を付けたとして、器物損壊や非現住建造物等放火などの罪に問われた、上尾市中妻、無職金井塚貴被告(44)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、石井俊和裁判長は懲役3年(求刑・懲役3年6月)を言い渡した。
 判決理由で石井裁判長は、深夜に人気のないゴルフ場で犯行に及び、「運営会社に2400万円以上と多額の財産的損害を与えた結果は重大」と指摘。道交法違反容疑で逮捕されたことなどによるストレスから犯行に至り、「動機に酌むべき事情は認められない」とした。放火などの前科があるにもかかわらず、「またも放火行為に及んでいる点も看過できない」と断じた。
 判決によると、金井塚被告は昨年10月21日、上尾市のゴルフ場内にあるキャディーハウスやごみ箱にライターで火を付け、倉庫など約22平方メートルを焼損させるなどした。
(5/25(金) 22:19 埼玉新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます