報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

殺害・放火事件、夫に無罪判決 さいたま地裁

 埼玉県志木市で2008年12月、自宅に放火して妻と娘を殺害したとして、現住建造物等放火と殺人などの罪に問われた無職山野輝之被告(40)=同市柏町=の裁判員裁判の判決が23日、さいたま地裁であった。河本雅也裁判長は「被告人を犯人と断定することはできない」などとして無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。
 山野被告は、志木市の木造2階建ての自宅に火をつけて全焼させ、2階で寝ていた妻の荒木奈穂子さん(当時33)と次女の真弥(まこみ)ちゃん(当時4)を焼死させたとして、火災から約5年後の13年8月に逮捕された。捜査段階から一貫して関与を否定していた。
 公判では、―于亳彊は放火か∧火ならば山野被告によるものか、が争点になった。弁護側は,蕨嚇鼎硫椎柔、△論鎖静に不安定だった妻によるものの可能性を主張していた。
(2015年3月23日22時58分 朝日新聞)

その後

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます