報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

エステ名目で「詐欺被害」 芸能事務所と女性ら和解
 モデルにスカウトされた後、エステ名目で金をだまし取られたなどとして埼玉、千葉両県の20代の女性10人が、芸能事務所などに計約1160万円の損害賠償を求めた訴訟は、解決金の支払いなどを条件に、さいたま地裁(針塚遵裁判長)で一部の被告との間で和解が成立していたことが16日、分かった。昨年10月20日付。
 訴状によると、女性らは2012年7月〜14年8月、都内の繁華街でモデルにスカウトされた後、指定のエステを受けるよう勧められた。エステ店では「美容品やアクセサリーを購入すればエステ代が無料になる。購入代金は後で負担する」などと説明を受けた。
 クレジットやキャッシングで購入契約を結んだが、エステ店が負担するとした代金の振り込みはなく、それぞれ約20万〜150万円をだまし取られたとしている。
(2018.1.16 18:25 サンスポ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます