報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

「被災者の声に丹念に対応を」 盛岡地・家裁所長 /岩手


着任会見で抱負を語る、盛岡地裁・家裁の佐々木宗啓所長=盛岡市内丸で2021年3月24日、山田豊撮影

 2月28日付で就任した、盛岡地裁・家裁の佐々木宗啓(むねひら)所長(58)が24日、着任の会見を開き、「被災地に寄り添った司法サービスをどのように提供できるかを考えることが一番大きな責務。個別の事情が生まれている被災者の声を、丹念に拾い上げて対応していきたい」と抱負を述べた。
 東京都出身で、中央大法学部、同大学院修士課程を修了後、1989年に大阪地裁判事補に任官。東京地裁判事などを歴任後、東日本大震災発生時には仙台高裁判事で、その後同高裁事務局長に就いていた。民事事件の担当が多く、オウム真理教の破産宣告事件にも陪席として関わった。
(2021/3/25 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます