報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

「市民の手助け 柔軟に」 福岡家裁の野島所長が就任会見 /福岡


福岡家裁に着任した野島所長

 福岡家裁の野島秀夫所長(62)が7日、就任の記者会見をした。解決が難しい配偶者暴力や児童虐待を背景とした事件などが増加しているという認識を示し「より水準の高い事件処理を実現できるよう、裁判官や関係者をサポートしていくことが大事だ」と述べた。
 課題として、成年後見制度の利用促進も挙げ、利用者が制度のメリットを実感できるよう関係機関などと連携を深める必要性に触れた。社会の中で弱い立場の人々を支援することが家裁の役割だとして「社会変化に柔軟に対応し、市民の手助けをすることが求められている」と力を込めた。
 岡山市出身で、一橋大法卒。熊本地・家裁判事部総括や福岡地裁判事部総括などを歴任し、福岡高裁判事部総括から現職。趣味は約35年続けているというテニス。【宗岡敬介】
(2020年2月8日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます